【新生活】賃貸探しでプロパンガスより都市ガスが好ましい理由

gas stove 住宅・インテリア
Photo by Magda Ehlers on Pexels.com
この記事は約5分で読めます。

最近は暖かい日々が続き、春の訪れが近づく気配がしますが、この時期は転職や進学が決まっていて、お引越しをされる方も多いのではないでしょうか。

今回はそんな新生活の柱となる賃貸探しの重要なポイントをガス選びに重点を置いて書かせていただきます。

引越しにおける筆者の失敗

私は、実家を出て一人暮らしをするために2回ほど引っ越しをしています。

私自身こだわりが強く妥協したくないので、内装や周辺状況など納得のいくまで調べまくって内見をして、希望通りの部屋にたどり着くことができています。

しかしいざ生活してみると、いくつか「こうしておけばよかったな、、」という失敗点とも言えることが判明しました。

今回はその中で一番後悔しているポイントをご紹介します。。

ガス代が高すぎる

ガス代が本当に高いんです。ガスの種類はプロパンガスで、関東圏内の一人暮らしなのですが、物価高騰も相まって月1万付近になることもしばしばです。

同じく関東圏内で一人暮らしをしていて都市ガスを使用している友人に聞いたところ、月5000円付近が多かったので、ガス選びがこんなにも重要だったんだとショックでした。。

このように賃貸物件を探す場合、都市ガスの方がおすすめです。下記では、その理由をご紹介します。

都市ガスとプロパンガスの違い

まず、都市ガスとプロパンガスの違いについて説明しましょう。都市ガスは、都市部で供給されるガスで、メタンやプロパンなどを主成分としています。一方、プロパンガスは、液化石油ガス(LPG)とも呼ばれ、タンクやボンベなどから供給されます。

都市ガスが好ましい理由

それでは、なぜ都市ガスが賃貸物件探しにおいて好ましいのでしょうか?

安定した供給

都市ガスは、都市部で供給されているため、ガス会社が管理しており、供給が安定しています。一方、プロパンガスは、タンクやボンベから供給されるため、交換や注文が必要となり、急なトラブルに対応するのが難しいです。

料金が安い

都市ガスは、一定の料金プランがあるため、使用量に関係なく安定した料金で利用できます。一方、プロパンガスは、使用量に応じて料金が変動するため、予算の管理が難しくなる可能性があります。

環境に優しい

都市ガスは、メタンやプロパンなどが主成分で、燃焼時に二酸化炭素や窒素酸化物などの排出量が少ないため、環境に優しいとされています。一方、プロパンガスは、燃焼時に二酸化炭素や窒素酸化物などの排出量が都市ガスに比べて多いため、環境に配慮する場合は都市ガスを選ぶべきです。

ガスコンロの種類が多い

ガスコンロは使用するガスの種類によって構造が異なります。一般的に販売されているガスコンロは、プロパンガス向けよりも都市ガス対応の方が多く、選択肢も広がることもメリットして挙げられます。

まとめ

私たちの生活には、暖房や調理など、様々なシーンでガスが使われています。そのため、ガスが安定して供給されることは、私たちの生活にとって大変重要な要素です。特に賃貸物件を探す場合、不安定な供給によって生活が不便になることを避けたいものです。

また、料金が安定していることも大きなメリットです。予算を把握しやすく、無駄な出費を抑えることができます。私たちの生活において、節約は大変重要な要素のひとつです。都市ガスを選ぶことで、生活費の節約にもつながります。

さらに、環境にも配慮することが大切です。都市ガスを使用することで、環境に負荷をかけることが少なくなります。私たちが今後も快適な生活を維持するためには、環境保護にも力を入れる必要があります。

最後に、都市ガスを選ぶことで、ガスコンロの種類が多くなるというメリットもあります。調理のシーンで使われるガスコンロは、種類が豊富で、自分に合ったコンロを選ぶことができます。料理が好きな人にとっては、自分に合ったコンロを使うことで、より一層楽しい調理ができるでしょう。

以上のように、賃貸物件を探す場合、都市ガスを選ぶことが多くのメリットをもたらします。生活に欠かせないガスを安定して使用し、予算の管理をしやすく、環境にも配慮した生活を送りましょう。

【おまけ】ガスに関するQ&A

  1. 都市ガスとプロパンガス、どちらが安全ですか?
  • 都市ガスの方が安全です。都市部では、ガス会社が管理しているため、安全性が高く、トラブルに対応する体制も整っています。プロパンガスは、個人が管理している場合が多く、管理に不慣れな人が扱うと危険です。
  1. 都市ガスは、プロパンガスよりも料金が安いのですか?
  • 一般的に、都市ガスの方が料金が安い傾向にあります。また、料金が安定しているため、予算管理もしやすくなります。
  1. 都市ガスを使うためには、何か特別な手続きが必要ですか?
  • 賃貸物件を借りる場合は、不動産会社や大家さんが手続きを行います。自宅を建てる場合は、ガス会社に申し込む必要があります。
  1. 都市ガスの供給エリア外に住んでいる場合、利用できませんか?
  • 都市ガスは、供給エリア内であれば利用可能です。供給エリア外に住んでいる場合は、プロパンガスなどの代替手段を検討する必要があります。
  1. 都市ガスの利用による環境負荷は、どの程度ですか?
  • 都市ガスは、天然ガスを原料としているため、環境負荷が比較的少ないです。ただし、ガスの使用量によって環境負荷が大きくなるため、節約に努めることが大切です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました