【バズ映え】ハイチュウで作る魔法の龍のひげ飴がふわふわ食感で作るのも楽しかった!

料理・グルメ
この記事は約3分で読めます。

こんにちは、お菓子作り愛好家の皆さん!
今日は楽しい手作りお菓子をご紹介します。なんと、あの人気菓子ハイチュウを使って、伝統的な中国のお菓子「龍のひげ」を作れてしまうんです!普段何気なく食べているハイチュウが、まるで魔法にかけられたかのように変身する様子をぜひ一緒に楽しみましょう。

材料

  • ハイチュウ 4種類(お好みの味を選んでください)
  • コーンスターチ(くっつき防止用)
    片栗粉でも代用できます!
  • 中身用の具材(お好みで)
    • ラムネ
    • マシュマロ
    • ブラックチョコレート
    • グミ(ハリボーなど)

道具

  • 電子レンジ
  • シリコン型(あれば便利)
  • まな板とナイフ(具材用)
  • 大きめのトレイまたは作業台

作り方

  1. 準備:
    • ハイチュウを4〜5個ずつシリコン型に入れます。型がない場合は、耐熱皿でも構いません。
    • 電子レンジで10〜15秒ほど加熱し、柔らかくします。
  2. 成形:
    • 溶けたハイチュウを取り出し、手で軽く形を整えます。
    • 冷ましながら、リング状に伸ばしていきます。
  3. コーンスターチ処理:
    • 冷めて固まったら、コーンスターチをまぶします。これが後の作業をスムーズにする鍵です!
  4. 引き伸ばし:
    • リングを8の字にひねり、真ん中を持って引き伸ばします。
    • これを繰り返し、どんどん細く、本数を増やしていきます。
  5. 完成:
    • 最終的に16,384本になるまで続けます。驚くほどふわふわで柔らかな龍のひげの完成です!

具材の準備

  • ラムネ:少し砕いておきます。
  • マシュマロ:小さく切ります。
  • ブラックチョコレート:小さめにカットします。
  • グミ:小さく切り分けます。

仕上げとアレンジ

出来上がった龍のひげを適当な大きさにちぎり、中に好みの具材を入れて包みます。これで、オリジナルの龍のひげキャンディの完成です!

コツとポイント

  1. 温度管理: ハイチュウが硬くなってきたら、再度電子レンジで温めます。適度な柔らかさを保つことが大切です。
  2. コーンスターチの使い方: 多めに使うことで、くっつきを防ぎ、作業がしやすくなります。
  3. 引き伸ばしのコツ: 慌てず、ゆっくりと均一に伸ばすことがポイントです。ハイチュウの弾力を感じながら、丁寧に作業しましょう。
  4. 色彩を楽しむ: 異なる味・色のハイチュウを使うことで、カラフルで楽しい仕上がりになります。
  5. 具材選び: 甘いハイチュウとのバランスを考えて、ブラックチョコなど甘さ控えめの具材を選ぶのもおすすめです。

味わってみよう!

さて、いよいよ完成した龍のひげキャンディを味わってみましょう。口に入れた瞬間、ふわっと溶けていく不思議な食感を楽しんでください。その後、ハイチュウ本来の食感と甘さが広がり、中の具材との絶妙なハーモニーを楽しめます。

  • ラムネ入り:さっぱりとした清涼感が楽しめます。
  • マシュマロ入り:ふわふわ感が倍増!おすすめの組み合わせです。
  • ブラックチョコ入り:甘さと苦みのコントラストが絶妙です。
  • グミ入り:食感の変化を楽しめる、冒険心くすぐる組み合わせです。

最後に

ハイチュウで作る龍のひげキャンディ、いかがでしたか?普段何気なく食べているお菓子が、こんなに魔法のような変身を遂げるなんて、驚きですよね。作る過程も食べる瞬間も、わくわくが止まりません。
動画でも紹介してるので、ぜひ、動画の中の僕と一緒に作りましょう!

この手作りお菓子は、見た目の楽しさ、作る楽しさ、そして食べる楽しさの三拍子が揃った、まさに魔法のようなレシピです。ぜひ、家族や友達と一緒に挑戦してみてください。きっと、素敵な思い出と驚きの味覚体験が待っていますよ。

さあ、あなたも今すぐスーパーへ!ハイチュウを使った魔法のお菓子作りの旅に出かけましょう!

コメント

タイトルとURLをコピーしました